久保クリニック  【横浜駅西口 横浜市西区】  【内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・外科(乳腺外来)・皮膚科】
 充実の検査機器   
    
     

CR読みとり装置

胸部、腹部、骨などをレントゲン撮影し、レーザー走査で読み取るデジタルシステムです。
 
    
   

電子内視鏡装置

上部消化器(食道、胃、十二指腸)と内視鏡診断を行えます。
上部消化管内視鏡は、鼻から挿入する細いスコープを用いて行います。
胃がん、食道がん、胃・十二指腸潰瘍の診断には欠かせない検査です。
 
     
   

最新フルデジタルカラー超音波診断装置

 心臓、腹部、体表(乳腺、甲状腺)の超音波診断ができます。
 
     
   
ホルター心電計および解析装置

24時間の心電図を連続記録すことにより、狭心症、不整脈の診断に役立ちます。
また、同時に血圧の測定も24時間行えます。動脈血酸素飽和度の測定も同時に行えます。
最新のホルター心電図を導入。
 
 
    
 



動脈硬化検査装置


全身の動脈硬化の程度や動脈狭窄の診断をする装置です。

 
 
    
   

マンモグラフィー用モニター


高画質のモニターです。 
 
     
     

血液凝固分析装置

世界で唯一のドライ試薬カードを用いたドライヘマトロジーによる血液凝固分析装置。
 
     
     

体組成計


身長、体重、水分量、脂肪量、筋肉量などを計測できます。
 
     
  スパイロメーター   呼吸機能を検査する装置です。喘息の診断、治療効果の判定にも重要な検査です。  
     
 パルスオキシメーター   動脈血の酸素飽和度を測定する装置です。指先にセンサーを挟むだけで動脈血中にどれだけの酸素がとけているか分かります。酸素療法を行う適応を決めるのには必要な検査です。  
     
 スモーカライザー   禁煙外来での呼気中の一酸化炭素濃度を測定している。  
経験豊かな医師と専門医による、最新の医療機器を用いた質の高い診療を行っています。
各提携医療機関、大学病院との充実かつ迅速な連携を心掛けており、患者さんに安心していただける医療を提供しています。
地域との結びつきを重視し、がん末期の患者さんの在宅医療にも力を入れ、1人1人の患者さんとの対話を大切にしています。
▲ページトップへ
横浜市西区北幸2-5-15 プレミア横浜西口ビル1F
 クリニックエントランス    クリニック受付
     
   クリニック待合室
   
TEL:045-316-2555
FAX:045-316-6316
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
院長ごあいさつ・略歴    
前故久保秋夫院長の遺志を継ぎ、平成25年9月久保クリニックを継承いたしました。皆様のかかりつけ医として、相談しやすいクリニックを目指していきたいと思います。また、がん末期の治療やすり傷、やけどの痛くない様にも力をいれていきたいと思っております。   
 
    院長  水野(旧姓・松本) 千鶴 (みずの ちづる)
略歴
平成12年 横浜市立大学医学部 卒業
       横浜市大付属病院市民総合医療センター 勤務
平成18年 国立病院機構横浜医療センター 外科 勤務
平成20年 横浜市民病院消化器外科 副医長
平成22年 横浜掖済会病院 医長
平成25年 久保クリニック 院長

資格・所属学会
日本外科学会専門医
日本がん治療認定医
マンモグラフィー精読医
旅行医学学会認定医
認定産業禁煙サポーター 
     
 前 院 長  
    久保 秋夫
略歴
昭和52年 横浜市立大学医学部卒業
昭和62年 久保クリニック 開院
平成25年11月13日 肺がんにて永眠 
       
当クリニックのモットー
■個人情報保護方針及び体制
▲ページトップへ
Copyrigh©久保クリニック All Right Reserved
MENU